法律相談 by弁護士法人 板根富規法律事務所

0120-65-2345(広島・島根のみ)お問合せはこちら""
HOME >  参考事例 >  犬にかまれた!

参考事例

犬にかまれた!

2016.08.02
662222a4eaf6b9185223ffed894cba3f_s

※画像はイメージです

事 例

隣人の飼い犬にかまれました。飼い主に賠償を請求できますか

結果・詳細

飼い犬が他人をかんでケガをさせた場合、飼い主は損害賠償責任を負います(民法718条1項)。ただ、その飼い犬の飼い主等が、その犬の種類や性質に従って相当の注意をして管理していたときちんと証明すれば責任を負いません(同項但し書)。犬の種類や犬のかみぐせ、その他つないである状況などにより個別判断となります。リードにつないで散歩中にかんでしまったという事案でも同様です。ペットは家族同様の存在となりますが、他人をケガさせてしまうこともあります。飼い主としての責任を認識して、きちんとしつけを行うようにしましょう。

ページの先頭へ

0120-65-2345(広島・島根のみ)

TEL:082-224-2345FAX:082-224-2255

受付時間月~金曜日/ 9:00~18:00

Copyright (C) Itane Tominori law office .All Rights Reserved.