法律相談 by弁護士法人 板根富規法律事務所

0120-65-2345(広島・島根のみ)お問合せはこちら""
HOME >  参考事例 >  その絵、返しましょうよ

参考事例

その絵、返しましょうよ

2016.08.02
e87026bd6dfc0e7d58d66eb0e7a72124_s

※画像はイメージです

事 例

田舎で母が一人暮らしをしています。先日母の元を尋ねると、訪問販売をうけて高額な絵を月賦で買っていました。返せますか。

結果・詳細

訪問販売や割賦販売は、消費者保護の観点から規制があり、一定の内容の書かれた書面を交付しなければいけません。書面を受けとった日から8日以内に書面で通知を出すことにより契約解除することができます。このような事案の場合、そもそも書面が渡されていなかったり、内容自体がきちんと法律上の要件を満たしていない場合もあります。その他、消費者契約法による取消しや暴利行為による無効を主張して契約自体を争って救済した事例もあります。消費者事件は、相手がだまして逃げることを前提にしている場合も多く、金銭を取り返すことが難しいこともありますので早期の相談が重要です。まずは専門家の元を訪れてください。

ページの先頭へ

0120-65-2345(広島・島根のみ)

TEL:082-224-2345FAX:082-224-2255

受付時間月~金曜日/ 9:00~18:00

Copyright (C) Itane Tominori law office .All Rights Reserved.