法律相談 by弁護士法人 板根富規法律事務所

0120-65-2345(広島・島根のみ)お問合せはこちら""
HOME >  参考事例 >  離婚したいんです

参考事例

離婚したいんです

2016.08.02
01a5e0351035d0762d2cd82b71ff61f7_s

※画像はイメージです

事 例

夫が妊娠中に不倫をしていました。無事子供が生まれ、夫は二度としないと謝りました。ですが、私はどうしても許せません。夫と別れて私と子供と暮らしたいと思っています。今後、どうしたらいいでしょうか。

結果・詳細

当事者間で離婚について話し合いがまとまらない場合、まずは家庭裁判所の調停手続きを行います。調停では、夫婦に関する事柄(離婚そのものについて、財産分与はどうするか、慰謝料はどうするか)と、お子様に関する事柄(親権者、面会交流、養育費)を話し合っていきます。調停手続きはあくまで話し合いですので、話し合いがどうしても進まなければ、審判という裁判手続きへ進んでいきます。離婚後、お子さんと暮らしていくためには、離婚調停、審判において、お子様のことと金銭面をきちんとしておくことが大切です。後で泣き寝入りしないよう専門家にきちんと話を聞いてから進めていくことをお勧めします。

ページの先頭へ

0120-65-2345(広島・島根のみ)

TEL:082-224-2345FAX:082-224-2255

受付時間月~金曜日/ 9:00~18:00

Copyright (C) Itane Tominori law office .All Rights Reserved.